スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国王初陣の巻(スタジオリハ行ってきました)

20150524 1651361
 
ブログ引越しという話もありましたが、そんなことは無かった。

今日は7月に行うライブ(TUBEのコピーバンド)のリハでした(^ω^)
先日手に入れた英国王を早速使ってみましたよ。

接続順は以下のとおり。

ギター(AIRCRAFT AC-5)

Morpheus DT-1

KORG DT-7

A.Y.A Tokyo Japan R-Comp

英国王

BOSS CE-3 Mod

XOTIC EP Booster

アンプ(Hughes&Kettner DuoTone)

アンプで弾いた感想としては、自分好みの音で良い感じでした(^ω^)
高域に少しクセがあるのかな、という感じはありますが、
多分コレがオールドマーシャルなんでしょうね、きっと。多分。

ただ、アンサンブルだと音が埋もれます(´・ω・`)
アンシミュで弾いた時も感じたのですが、音の傾向が割とドンシャリ傾向なのかな。
練習の中でMidノブを上げたり、TrebleとBassを下げたりと、
色々工夫はしてみましたがなかなか改善されず(´・ω・`) 

どうやらミッドをブーストさせるのに色々と試行錯誤が必要なようです。
今持ってるエフェクターで考えると
ShibaDriveで前段ブーストするのが良さそうかも。

来週もスタジオリハがあるので、またその時にでも。

いじょ。
スポンサーサイト
Category: 楽器・機材

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。