スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチャーとかVolペダルとか

なんだか梅雨明けしたような天気ですね。
どうも、きゃなーんです。

2つほど機材を手に入れました。

20150530 0024481

flying teapotさんのスイッチャーです。
レギュラーラインナップにはありませんが、ftpさんにお願いして作っていただきました。
ftpさんのTwitterでも紹介されてます。
Twitterの説明にもあるように、
右のスイッチがA/B切り替え、左のスイッチがループ/bのシンプルな2chスイッチャーです。
トップに貼ってあるプレートがカッコいいですね。

はい、続いて2台目どーん

20150530 1436441

BOSSのVolペダル、FV-30Hです。
小さくて軽いVolペダルということで買ってみました。

サイズ比較

20150601 085135

結果は一目瞭然。奥行きは勿論、横幅もかなり小さいです。
BOSSコンとも比較してみましたが、
奥行きが大体BOSSコンの1.5倍くらいで横幅は同じくらいでした。

続いて横からの画像

20150601 085445

KORGのほうがちょっとスラントしてますが、
踏み込める角度は同じくらいです。ちなみにトルクも現状同じくらい。


早速スタジオで使ってみました。
20150530 2132091

接続順は以下の通り

ギター(AIRCRAFT AC-5)

BOSS FV-30H

KORG DT-7

A.Y.A Tokyo Japan R-Comp

Ovaltone OD-FIVE 2 XTREME

BOSS DD-3

アンプ(Marshall JCM900)

今書いてて気付いたけどVolペダルとチューナーの繋ぎ方おかしいよね

使った感想としては、
KORGのVolペダルに比べて軽いので、踏み込んだ時の安定感がちょっと不安な感じです。
使うときはボードに固定すること前提に使ったほうがいいかもですね。
音痩せは、「思っていたより痩せないかなー」という感じでした。
比較はしてないですが、他メーカーとそこまで大差はないのかなー。

あと、全然関係ないですが、久々にOD-FIVEを使ってみました。
ロー~ミッドの出方がアンプっぽくて、やっぱり良いペダルだなーと再認識。
やっぱりこれは手放せないかな(^ω^)

いじょ。
スポンサーサイト
Category: 楽器・機材

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。