スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG チューナー缶

2015年4月1日、KORGがエイプリルフールネタとしてこんなネタを仕込んでいました。


「下らないダジャレかよー」と思いきや、なんと本当に実現してしまいました。

20150810 010858

チューナー缶(愛称:チュナ缶)です。
KORGの遊び心には脱帽するしかない。

パッケージも富士山とマグロの絵が書いてあり、レトロなツナ缶っぽい感じがniceです。
世代的にはごろもフーズのツナ缶のほうがイメージ沸くけど

20150810 010950

上から見た図。
もはや桃缶なのかシャケ缶なのか判断が付かない状態。
この中にまさかチューナーが入っているとは誰も思わないでしょう。

ちなみにこの缶ですが、
開封後に切り口が勝手に丸くなるというスゴイ缶詰なのだそうで。
詳細は以下の記事を読んでみてください。
この缶の凄さが分かると思います。

ASCII.jp ダジャレの裏で日本にしかない技術あり、コルグ「チュナ缶」のこだわりとは

20150810 011203

早速開封してみます。手が汚い。
開け方はリングの部分を90度曲げ、そこから引っ張るだけと至って普通。

20150810 011313

ご開帳。

写真では分かり辛いと思いますが、確かに切り口が丸くなってます。
黒いやつが本体で、説明書とボタン電池が入っていました。

20150810 011530

でーん。

色は3種類(赤、青、オレンジ)あり、自分は赤を購入しました。
ちなみに、中身は市販されている普通のKORGのPitchclipです。特別なのは缶だけ。



むしろ普通のPitchclipのほうがカラーバリエーションが多いので、
缶要らない人はこっちで全然良いですね。

20150810 012111

特に遅延などのストレスもなくチューニングできます(当たり前ですが)。
多機能なやつもありますが、自分にはこれで十分ですね。

ちなみに開封後の缶ですが、
透明なプラスチックの蓋を閉めることで小物入れとして使えます。

KORGチューナー誕生40周年記念の限定販売品となっていますが、
まだまだ楽器屋さんで結構見かけるので欲しい方はお早めに。

いじょ。
スポンサーサイト
Category: 楽器・機材

コメント

お久し鰤です。いや鮪か。

缶型のチューナーかと思ったw
ツナ、いやチュナ部分は至って普通で安心。

2015/08/17 (Mon) 08:26 | 麻呂 #UycAbZ4k | URL | 編集
No title

>まろーん
あらお久しぶりですU^ェ^U


随分昔にクリップチューナーを買ったことがありまして、
そのときは全然反応してくれず、「金返せ!」ってなった苦い思い出がw

今のツナ、もといチュナは1000円くらいですぐ反応してくれるので
時代の進歩すげーってなってます( ^ω^ )

2015/08/17 (Mon) 21:55 | きゃなーん #EBUSheBA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。